やってよかったIライン、Vライン脱毛

脚や腕はすでに完全脱毛を終えていた私が最後まで迷っていたのがVラインとIラインです。変な言い方ですが、一歩間違えると体の内臓に触れてしまいそうなデリケートな箇所に、医師免許もない人にレーザーを当てられることにとても不安があったからです。しかし、せっかく可愛い水着を着用しても、自己流のお手入れだと剃り残し、抜き残しがあるのではないかと不安で、内股になってしまったりして、思い切り楽しめなかったので、勇気を出して契約しました。私の行ったサロンは間接照明で薄暗く、デリケートゾーンの施術もあまり恥ずかしさなく出来ました。毎回、紙のパンツをはいて、レーザーを当てるポイントを剃毛してもらい、それからいよいよレーザーです。Vラインは比較的恥ずかしさも少ないのですが、Iラインは何度やっても慣れることなく恥ずかしかったですし、こんなところまでレーザーを当てて大丈夫かなと不安もありました。すべての施術が終わり、今は快適にすごせています。恥ずかしかったし、お金もかかりましたがやってよかったと心から思っています。急にプールに誘われてもOKですし、温泉など人前で着がえをするときも下着から体毛がはみ出していないかなど余計な心配をしなくて済むのでとても楽チンです。

Categories: 未分類