予約変更も困難なミュゼプラチナム

4年前に友人の勧めでミュゼプラチナムで、Iラインと両脇の脱毛を契約しました。
範囲の大きい脱毛を契約すると、単独部位は無料となる内容でした。
「無料相談」と言う事でお店を訪れると、その時点ですでに80%契約かと勘違いするような話の持って行き方でした。
実際、お店へ行く=契約するという前提で行ったのは確かです。
「女性のために」という会社理念も今になって思えば、もっともな内容ですね。

契約書にサインをし、予約を入れようとしましたが、2か月先まで予約が取れない状態でした。
その後、脱毛処理をして次回予約を入れようとすると3か月先、4か月先まで予約がとれない状態になっていきました。
こちらとしては、前払いで5万円以上の支払いを済ませているわけですから、何としてもと思うのは当然です。
ところが、体調の問題などで3か月先で入れていた予約を変更するとなるとこれが大変なのです。
半年先なんてことになると、忘れてしまいますよね。
Iラインはともかく、両脇は5回ほど処理をしていただくと、まったく気にならないくらいに生えてこなくなりました。
こうなると、何としてもと思っていた当初に比べるとこちらのテンションも落ちてきます。
そして、とうとう足を運ぶのをやめてしまいました。
完敗してしまったのは私自身なのですが、お店のキャパを超える会員登録があるなら、お店を広げるとかスタッフを増員するなどの工夫が欲しかったなぁと思います。

 

Categories: ミュゼ タグ: