脱毛専門ミュゼカウンセリング

自己流の方法でムダ毛のケアをしていたときは、もっぱらカミソリだけを使用していました。

もはやカミソリですと、剃ってから翌日に生えてしまうことがあり、何とも不満な気持ちが募りがちです。

そこで何度か毛抜きを使用してみたことがあるのですけど、さすがに手間がかかることがコンプレックスにつながり逆にストレスになることがあります。

上記のような自己流の方法は、もうすっかりと飽きてからは利用しておりません。

わたくしがこの頃興味を持っているのが「エステティック」でのケアでして、インターネットからの検索で脱毛専門のサロンをチェックすることが多くなりました。

このうちから「ミュゼプラチナム」については、まずオンラインから予約をしてカウンセリングを利用してみました。

ちなみに過去の「エスティック」と言いますと、相談をするのにも何千円のお金が必要だったのに対して、「脱毛専門店」では無料というのが魅力です。

当時は、定かではありませんけど、約40分ほどのカウンセリングだったかと思います。

この時にスタッフさんについては、とても親切な方でして、わたくしが相談を持ち掛けることについて、丁寧に説明をしてくださるのが印象付いています。

 

ベトナム人の脱毛サロン

今日は、ベトナム人の人が経営する脱毛サロンに行ってきました。眉毛をしばらくほったらかしにしておいたので、眉毛の周りのムダ毛を処理してもらい、ちゃんと形を整えてもらうことにしました。そのサロンではネイルもやっているので、お店に入ると、20代後半くらいのカップルが2人で仲良く座っていて、彼女のほうがネイルのケアをしていて、彼氏が冗談を言ったりして、彼女を飽きさせないようにしていました。お店の人は、私を奥の小部屋に通し、病院のベッドのようなベッドに横になるように言いました。50代くらいの女性が綿棒に熱いワックスをさっとつけると、私の眉毛の周りにぐるっとそのワックスを塗りました。その女性は、手際よく脱毛テープを取り出し、私の両方の眉毛に貼り付け、ぎゅっぎゅっと2,3回押した後、ビリッと脱毛テープをはがしました。注射のうまい看護婦さんのように、その女性は脱毛テープをはがすのが上手で、あまり痛みを感じませんでした。眉毛の形を整えるために、その女性はツイーザーを使って、毛をピッピッピッとすごい速さで抜いていきました、最後に、鏡で出来上がった眉毛を見せてもらいました。なかなかきれいな眉毛になったので、良かったと思いました。

 

一年中快適に過ごせます

知人の紹介で脱毛サロンに通ったのはもう数年前のことです。
よく一緒にランチを食べる仲間の中に、永久脱毛をした子がいて、それはもう強力にお勧めしていました。
半ば付き合いもあって紹介されたサロンに行ったのですが、もちろん店内は清潔ですし、スタッフの説明も丁寧で安心できそうだったので、私も軽い気持ちで試してみることにしました。
施術は当時の技術でレーザーでしたが少し痛みが走る程度で、よほど痛みに弱い人でなければ耐えられると思います。
1ヶ月おきに数回通い、ほぼ全ての毛根が死滅する状態までのフリープランでしたが、その後追加で施術する必要がないくらい綺麗になりました。
それまで自己処理に四苦八苦していたのが嘘のようで、今では全く何もしないで一年中過ごせます。
暑くなってきたな、と思ったらすぐにノースリーブが着られますし、電車で吊り革を持つのになんの躊躇も要りません。
その後の人生変わりますよ。本当に、若いうちにやっておくのがお勧めです。

予約変更も困難なミュゼプラチナム

4年前に友人の勧めでミュゼプラチナムで、Iラインと両脇の脱毛を契約しました。
範囲の大きい脱毛を契約すると、単独部位は無料となる内容でした。
「無料相談」と言う事でお店を訪れると、その時点ですでに80%契約かと勘違いするような話の持って行き方でした。
実際、お店へ行く=契約するという前提で行ったのは確かです。
「女性のために」という会社理念も今になって思えば、もっともな内容ですね。

契約書にサインをし、予約を入れようとしましたが、2か月先まで予約が取れない状態でした。
その後、脱毛処理をして次回予約を入れようとすると3か月先、4か月先まで予約がとれない状態になっていきました。
こちらとしては、前払いで5万円以上の支払いを済ませているわけですから、何としてもと思うのは当然です。
ところが、体調の問題などで3か月先で入れていた予約を変更するとなるとこれが大変なのです。
半年先なんてことになると、忘れてしまいますよね。
Iラインはともかく、両脇は5回ほど処理をしていただくと、まったく気にならないくらいに生えてこなくなりました。
こうなると、何としてもと思っていた当初に比べるとこちらのテンションも落ちてきます。
そして、とうとう足を運ぶのをやめてしまいました。
完敗してしまったのは私自身なのですが、お店のキャパを超える会員登録があるなら、お店を広げるとかスタッフを増員するなどの工夫が欲しかったなぁと思います。

 

Categories: ミュゼ タグ:

Previous Page · Next Page